プロによる外壁塗装で住まいピカピカ【雨漏り対策もバッチリ】

定期的な塗り替えが必要

ウーマン

高遮熱塗装工事の補助金

戸建て住宅の外壁塗装の周期は、10年程度が理想的であるといわれています。定期的な外壁の塗り替えは、住宅の壁面の美観を保つ以外に、建物を防水することで建物の寿命を延ばすことができるでしょう。外壁にひび割れやカビなどが発生した場合には、ひび割れから雨水が建物内部に侵入して、建物の柱や内装などを腐らせる場合があります。外壁塗装の耐用年数は、使用する塗料によって大きく異なる場合があるでしょう。外壁塗装を業者に依頼する場合には、塗装に使用する塗料が何であるかを確認する必要があります。外壁塗装の業者が飛び込みで営業にくる場合がありますが、注意が必要です。これらの業者は、今すぐに外壁塗装をしないと危険であるなどの営業トークで契約をもちかけてくることがあるかもしれません。外壁塗装を行うかどうかは、外壁の状態を十分検討して決定する必要があります。埼玉県のさいたま市では、既存住宅の屋根部分に高遮熱塗装工事を行なった場合に補助金を出す制度があるでしょう。高遮熱塗装工事は、太陽熱をはじき、外壁や壁の表面温度を下げるとともに室内の温度を下げる省エネ効果があります。高遮熱塗装工事の補助金制度については、埼玉県さいたま市の塗装業者に確認する必要があります。また、埼玉県さいたま市内の事業者に工事を依頼した場合には、補助金の加算が行われる制度も存在します。埼玉県のさいたま市内には多数の塗装工事業者がいますので、安心して外壁塗装工事を依頼することができるでしょう。